SITE MAP
トップページ全額返金保証お客様の声Map価格表無料見積
トラフィックお客様に聞く-竹内様
新車みたいじゃなくて新車ですよ、と話す竹内さまの声
今回は、ハマーH3に「トラフィックガラスコーティング」を施工した竹内謙礼さんに話をお伺いしました。
忙しくて洗車がほとんどできない竹内さんに、ガラスコーティングの魅力と、カーライフがどのように
変化したのか話をお伺いしました。
「クルマが好きな人が作業してくれている」と思ったから決めました
― まずは自己紹介をお願いします。

竹内謙礼。42歳です。経営コンサルタントをやっています。

― お住まいは? 

千葉県成田市に住んでいます。
東京にはよくクルマで行くので、今日は仕事帰りに寄らせてもらいました。


― 今回、ガラスコーティングを施工しようと思ったきっかけは?

もういい加減、汚いハマーに乗るのがイヤになっちゃって(笑)。
だけど、この図体だと洗車機には入らないし、手洗いだと時間がかかるし、やっぱり洗車から足が
遠のいちゃうんですよ。

かといって汚いハマーに乗っているとカッコ悪いし、それでいて目立つクルマだから、余計に
恥ずかしくなっちゃって・・・。
仕事も忙しくて洗車する暇もなくて、もうガラスコーティングするしかないなぁと思って。

確かに価格もそれなりにするけど、へんな改造パーツを取り付けてカスタムするよりは、
ガラスコーティングの方がカッコイイかなぁと思って、それで決心しました。
ほら、もう40歳過ぎると、そんなに派手なカスタムもできないじゃないですか。
家族もいるし(笑)


― トラフィックを選んだ理由は?

ホームページを見て「クルマが好きな人が作業してくれている」と思ったからです。
他のホームページに比べて、ガラスコーティングの情報がしっかり書かれていましたし、
何より、私と同じような外車を持ち込んでいる人が多かったのも、決めた理由のひとつです。

特にハマーは国内にディーラーもないですから、信頼できるところにお願いしないと、
後が大変になりますからね。
電話やメールでも親切に相談に乗ってくれたこともあり、トラフィックさんにお願いすることにしました。


― 他のガラスコーティングの業者とも比較しませんでしたか?

もちろん比較しましたよ。「トラフィックガラスコーティング」は高額ですからね(笑)
他のコーティング屋さんも何件か調べましたが、正直、どこもちょっと信頼できなかったですね・・・。
価格が安いところは、仕上がりもイマイチだってネットの口コミサイトに書かれていたから、
最初から安いだけの業者は除外しました。

たまに、ちゃんとやってくれそうな業者を見つけても、口ばっかりうまい営業マンが出てきて、
「本当にクルマ知っているの?」っていう対応だから、余計に不審に思ってしまいましたね。
だいたい僕のハマーを見て、「わー、ハマーカッコいいですねー。僕の憧れなんですよー」って
言ってくるコーティング屋さんは避けましたよ(笑)
そういうこと言われると「コイツ、みんなに言ってんな」と思って、逆に信頼できなくなっちゃって。

価格が安いところは仕上がりもイマイチだってきいたんですよ、と語る竹内さん
ボディが水を弾くのが、キレイで給油しながら見とれちゃうぐらいです
― 最初にトラフィックにクルマを持ち込んだ時の第一印象は?

社長の金山さんのチェックには驚きましたね。
ちょっとボディを触るだけで、次から次へと小さなクルマの凹みやキズなんかを見つけていくんですよ。
「あ、ここ小石がぶつかってますね」「ここは樹脂の腐食が始まってるな」って。
持ち主の私でも気づかないとことを、最初の10分ぐらいでバンバン指摘していくんです。やっぱりプロは違うなぁと思いました。

そして、出来ることと、出来ないことをしっかり伝えてくれる。
私からの質問にも、素人の私が分かるように丁寧に細かく説明してくれる。
信頼できる人だな、と感じましたね。


― トラフィックガラスコーティング施工後のクルマを見た時はどう思いましたか?

クルマを取りに行った時はビックリしましたよ。
正直、「ワックス洗車よりも、ちょっとキレイ」ぐらいの仕上がりだと思っていたんですが、とんでもなかったですね。

“新車みたい”じゃなくて“新車”ですよ。

新車のような仕上がりに感動の竹内さん

これは多分、実際にビフォーアフターを見ているオーナーにしか分からない感動だと思いますよ。
ちょっと親バカ的な発言ですが、「俺のハマーって、こんなにカッコよかったんだ」って思っちゃいましたよ(笑)


― 周囲の反応はどうですか?

家に帰った時の家族の反応が凄かったです。
私のハマーは赤色なんですが、娘はひと目見て「消防車みたいでキレイ!」って感動していました(笑)。
中古で購入した車ですが、その時よりも艶感、色味が倍増していて前より車が大きく見えたんじゃないでしょうか。

あと、取引先にハマーで行った時に、相手の会社の人に「新車ですか?」って聞かれるのが一番嬉しいですね。
今までは、クルマが汚いと恥ずかしくて遠くの駐車場に停めたりしていたんですが、そういう気苦労もなくなりましたよ。



― まだ施工してから1ヶ月ぐらいしか経っていませんが、調子はどうですか?

大満足ですね! 雨の日なんか楽しくてしょうがないですよ。
ボディが水を弾くのが、キレイで給油しながら見とれちゃうぐらいです。
洗車が面倒くさくて始めたガラスコーティングでしたが、今は早く洗車の日が逆に楽しみな感じです。



― 最後に、ガラスコーティングを検討されている方に一言お願いします。

クルマを買って3年目って、ちょうど“飽き”が来る時期だったりするんです。
僕も最初はカスタムしようか、塗装しようか、いろいろ考えていたんですけど、直前まで、「もうハマーを乗り換えてもいいかなぁ」と思ったりしていました。
でも、ガラスコーティングやって、クルマが新車状態になって戻ってくると、クルマを買ったときの感動が、再び燃え上がって、昔以上にハマーに対して愛着が沸いてきちゃったりしています。
例えるなら、長年連れ添った妻が美容整形してキレイになって戻ってきた感じ・・・これはちょっと例えが違いますかね(笑)

今は本当にハマーを乗り換えなくて良かったと思うし、ガラスコーティングしてくれたトラフィックの金山さんには感謝ですよ。

― 本日はお忙しいところ、ありがとうございました。
メールでのお問い合わせは