SITE MAP
トップページ全額返金保証お客様の声Map価格表無料見積
 

フェラーリ599GTO


世界限定599台の「599GTO」が
入庫しました。ラグジュアリーと
スパルタンがMIXしたような印象の一台です。
フロントに6ℓV12気筒エンジンを
積んでいるのでエンジンフードが
大きく、磨き甲斐がありそうです。

 
 

  フロントに貼っているプロテクションフィルムを
剥がします。
  ゆっくり丁寧に剥がしていきます。  

  丁寧に剥がしても粘着剤が残ってしまいます。   残った粘着材は「シリコンオフ」で除去します。  

  クレンジング材を塗り込みます。   細かい隙間にも隈なく塗り込みます。  

  塗装の奥の汚れが浮き上がります。   専用シャンプーでクレンジの汚れを洗います。  

  水で洗い流します。   クロスで拭き上げていきます。  

  拭き取った後は、
エアブローで水滴を吹き飛ばします。
  乾燥後にマスキングします。  

  フロントガラスを覆うようにビニールで養生します。   エンジンルームもコンバウンドの粒子が
入らないよう養生。
 

  まず、磨いてみて塗装の硬さを確認します。   塗装の硬さに応じてバフ、コンパウンドを選定します。  

  塗装の硬度により、力の加減も変えて磨きます。   隙間に入ったコンパウンドを丁寧に除去していきます。  

  細かい部分をキレイにしてこそ全体が映えます。   ボディに付いたコンパウンドを洗い流します。  

  拭き取り、エアブローで水滴を完全除去。   乾燥、脱脂をしてからコーティング。  

  施工完了。  









 
   フェラーリの塗装の質は個体差がありまちまちなのですが、この599GTOのネロデイトナ
   (ブラックメタリック)の塗装は程よく硬く磨き易さ抜群で一点の曇りもなく磨きあげることが
   出来ました。
   コーティングとの相性も良く“しっとりした感じ”に仕上がりました。


   施工内容:トラフィックガラスコーティング(経年車追加下地処理含む)
          ホイールコーティング
          メッキパーツコーティング
          ウィンドウガラス撥水コーティング(ガラス磨き含む)


 
 
 
メールでのお問い合わせは